例の気球、実は登録商標

ニデックの商標

メガネやコンタクトレンズのユーザーはおそらく目にしたことがあり、そうでない方も健康診断などで見てことがあるかもしれない例の気球ですが、実は商標登録されたものでした。

例の気球

これです。見たことありますよね。

この画像が株式会社ニデックの登録商標第6196893号として登録されています。

特許庁J-PlatPatより

道路のない気球だけの画像も登録されています。かなり前から見かける気がしますが、出願も登録も2019年と、ごく最近です。商標は特許のように「知られていない」という要件がないので、ずっと使用していたものを後で出願して登録するということも問題なく行えます。

商標登録を受けるには「他人の商品と区別するための表示として機能するもの」という要件がありますが、この点も特許庁から特段の指摘をうけることなく登録されているようです。今度この気球を見かけたらニデックさんを思い出そうと思います。

株式会社ニデックはレンズや視力検査装置などのメーカーで、あの気球は同社が考えたものなのだそうです。どんな視力検査でも使われているわけではなかったんですね。